Loading...

創 業
明和2 年(西暦1765 年)

所在地
福島県郡山市笹川1 丁目178 といってもピンとこない方のために...
東北は福島県(東北地方の一番南、栃木県の北)のほぼ中央、東北新幹線の郡山駅より4Km南です。

Google Map

代表取締役
山口 哲蔵(襲名前 哲司)(弊社創業 初代・朝之丞宗友より10代目)

杜 氏
常務取締役  山口 敏子

郡山市
福島県のほぼ中央。人口約33万人。
県庁がある福島市よりも人口は多く、商業、工業が盛ん。
南北には、東北新幹線、東北高自動車道が走り、東西には浜通りのいわき市から新潟までつながる磐越東線・西線と磐越自動車道が走り、交通の要所となっている為、大手企業の支社、支店も数多い。

業務内容
清酒、合成酒、甲類焼酎、乙類焼酎、ウイスキー、スピッツ、リキュールなどを製造している会社です。

会社沿革

history


宝永   7年(1710)
猪苗代湖南の南・舟津の山口家に酒札の記録
寛保   2年(1742)
郡山村に移る
明和   2年(1765)
酒造り、販売始める
大正   9年(1920)
株式会社山口酒造店設立
昭和   7年(1932)
山桜酒造合資会社設立
昭和 15年(1940)
●合成清酒製造免許を受ける
昭和 21年(1946)
●ウイスキー製造免許を受ける
昭和 23年(1948)
●焼酎・アルコール製造免許を受ける
昭和 32年(1957)
●郡山市・中町より現在地に移転
昭和 35年(1960)
●洋酒類製造免許を受ける(ジン・ウォッカ・リキュール)
昭和 36年(1961)
●明和蔵落成
昭和 41年(1966)
●笹の川酒造株式会社設立
昭和 46年(1971)
●商品倉庫落成
昭和 50年(1975)
●壜詰工場落成
昭和 55年(1980)
●笹の川「ほろ酔」が特選街誌で日本一に推奨される
昭和 58年(1983)
●ウィスキーモルト貯蔵庫落成
昭和 58年(1983)
●チェリーウィスキー驚異的伸びを示す
昭和 59年(1984)
●焼酎ブームがおき、焼酎類が好調に伸びる
昭和 62年(1987)
●笹の川大吟醸、モンドセレクションで金賞最高賞受賞
平成 10年(1998)
●山桜酒造と笹の川酒造を合併、笹の川酒造株式会社を存続会社とする
平成 15年(2003)
●焼酎乙類ブームのきざしがあり単式蒸留機を導入
平成 18年(2006)
●壜詰めラインを交換
●福島県、南部杜氏、全国、東北各鑑評会で金賞五冠
平成 19年(2007)
●単式蒸留焼酎が好調につき、2 台目の蒸留機を導入
平成 26年(2014)
●「特別純米 山桜」がワイングラスでおいしい日本酒アワードで金賞受賞
平成 27年(2015)
●250周年記念事業の一環としてポットスチルの導入を決定
平成 28年(2016)
●3月より蒸留開始。安積蒸溜所 始動。
平成 29年(2017)
●安積蒸溜所 「ニューボーン」と「ニューポット」を出荷
令和 元年(2019)
●安積蒸溜所 木製発酵槽落成、「安積 the First」を出荷
令和   2年(2020)
●安積蒸溜所 「安積 the First Peated」を出荷
●「特別純米 山桜」が全国燗酒コンテストプレミアム燗酒部門で金賞受賞
令和   3年(2021)
●新たな壜詰工場落成、旧壜詰工場跡地に第二熟成庫落成
●「純米吟醸生春酒・純米酒」がフェミナリーズ世界ワインコンクールで金賞受賞
●「安積 the First Peated」が Tokyo Whisky & Spirits Competition で金賞受賞